マチドリの自分史

マチドリの自分史

みなさん、こんにちは。福岡支店の「マチドリ」です!
今回は私の自分史を紹介いたします。
最後まで見て頂けると嬉しいです☆

プロフィール

◆待鳥 亜実(まちどり つぐみ)
 初対面の人から「あみ」と呼び間違われることが多く、いつの日か
「あみ」と呼ばれても否定しなくなったりもしました (笑)
でも、なかなか被らない名前なので気に入ってたりもします☆

◆福岡県出身
 柳川市出身で、小学生の頃は少しだけ三味線を習っていて地元のお祭りで演奏していました。

◆20新卒
 音楽の専門学校を卒業してイベント21に入社しました。

簡単ですが、自己紹介でした (笑)
次からは私の20年の人生を少しずつご紹介します!!

幼少時代

待鳥家の長女として誕生しました。2歳下の妹がいます。
小さい頃は泣いてばかりだったそうです (笑)
父の仕事の都合で大好きな父と会えない時期がありましたが、
幼稚園の運動会の時に久しぶりに会えて感動の再会で大泣きした挙句、
父から離れたくなくて競技を放棄していたそうです。。。

そんな私ですが、長女ということもあり、たくさん可愛がってもらえました!

幼稚園では母が キャラ弁を作ってくれていて、ちょっとした私の自慢でした


小学生時代

小学生になるとピアノを習い始めました。
始める前は大泣きして「習いたくない!」と反抗していましたが、
小学校中学年になると、「将来はピアニストになりたい」なんて言っていました (笑)
ピアノを始めたことで音楽が好きになり、音楽委員会かつ音楽クラブに
入っていました。

そんな音楽が大好きな私でしたが、小学6年生で転機が訪れます。
突然、中学受験をすると言い出すのです!!
なぜそんなことを言い出したのか覚えていませんが、
周りと違うことがしたかったのと、女子校に憧れていたんだと思います☆

勉強が好きなわけでもなく、特別頭も良くなかったので受験勉強は
大変だったのかなと思います。あまり覚えていませんが。。。
ですが、父が勉強に付き合ってくれたり、模試で良い結果が出せなくても
ポジティブな言葉をかけてくれて嬉しかった記憶があります!

何だかんだ受験を迎えたのですが、私は同じ学校を2度受験しました。
なぜかというと、特待生合格にチャレンジしていたからです。
1度目は一般合格でしたが、諦めきれず再びチャレンジしたら
特待生で合格できたんです!
合格通知が届いて、母が大喜びしているのを鮮明に覚えています。
母が喜んでくれたのは理由がありました。
母も中学からその学校に行きたいと思っていたのですが、両親から反対されて
高校からしか行けなかったそうです。
なので、私が中学からその学校に行けることを喜んでくれました。
中学から貴重な経験をさせてくれた両親に感謝です。

誕生日は大好きな母のサラダパスタを作ってもらっていますが、この時からそうだったみたいです 笑


中学・高校生時代

受験を乗り越えて無事に中学校に入学できました☆
「中高と言えば部活」というイメージですが、私は6年間ずっと帰宅部を貫き通しました (笑)

中学入学当初の夢は薬剤師でした。
しかし、中学3年生になると夢は保育士に変わりました!

そして中学からそのまま高校に上がったのですが、
高校1年生で転機が訪れました!!
進路に迷い始めたのですが、好きなアイドルのコンサートのドキュメントを観たり、コンサートの演出をしている姿を観て「こんな仕事がしたい!」と決意したんです。
そして、音楽の専門学校に行くことを決めました☆

高校の修学旅行はシンガポールでした。メインのマーライオンは工事中で悔しかった思い出です。
シンガポールで四川料理を食べに行った時の様子です。

専門学生時代

好きなアイドルの影響で夢を見つけて、音楽の専門学校に入学しました。
専門学校では普通ではできない貴重な経験をさせていただきました。

・アイドル育成プロジェクトの運営スタッフ
・オーディションやイベントの運営
・スタジオの運営
・ロサンゼルス・ラスベガスでの海外研修

毎年行われているミュージカルでは運営スタッフをしていました。
お客様を迎えている時の様子です。
ラスベガスでの写真です。毎日夜まで観光を楽しんでいました。


特に印象に残って楽しかったのはスタジオ運営のお手伝いです。
アイドルが好きだと知ってくれていた担任の先生が紹介してくれました。
アイドルが配信を行うスタジオで、ファンの方々が観覧に来られます。
そんなスタジオで接客みたいなことを1人でしていました。
スタッフの方々が良くしてくれて、面白くて、
観覧に来るファンの方々も優しくて、フレンドリーなのでとにかく楽しかったです。

そんな専門学生時代ですが、アイドル好きだったので遠征も多々していました。
思い出に残っている遠征エピソードを1つ紹介します (笑)

専門学校の友人と東京へ遠征したのですが、
金曜の授業終わりに東京へ飛び立ち、月曜の始発で福岡に戻り、
空港からタクシーで学校に直行したりもしました (笑)
高校生の頃から1人で遠征することも多くて、行動力は身に付きました!!

そんな私の就職活動はと言うと、、、
専門学校2年生になった頃から就職活動はしていて、関東にも面接に行っていましたが、思うように進みませんでした。
しかし、卒業式の4日前にイベント21に入社することが決まりました!!
イベント21の社員の方々に感謝するとともに、夢を与えてくれたアイドルの
おかげで諦めずに進めたので感謝の気持ちでいっぱいでした。

就職先が決まって嬉しい気持ちもある反面、入社後の不安もありました。
アルバイト先の店長に話してみると、感動で泣きそうになる言葉を言ってくれたので救われた気がしました。
入社後もその言葉を思い出すと前に進もうと思えるし、何かあったときは
店長が言ってくれた言葉を思い出そうと決めました。

イベント21入社~現在

イベント21福岡支店の営業として入社しました。
ですが、入社して1週間経たずに休業になってしまいました。

コロナウイルスで普通の仕事が難しい中、自宅での生活が続いたのですが
同期とオンライン飲み会をしたり、定期的に連絡を取っていたりと
同期にはすごく恵まれて感謝です!

少しずつ出勤するようになり、福岡支店の皆さんと会える機会も増え、
楽しく過ごせています。
案件対応や電話対応等、慣れないこともありますが
自身を持ってお客様対応ができるようになりたいと日々思っています!

最近はたくさんの人の話を聞きたいと思い、友人と会う機会が
増えています。嬉しいですし、ためになっています。

最後に

残り半年で今年度が終わりますが、1年目標を達成できるよう、
なりたい自分になれるよう、今までお世話になった人に自分の仕事を
自信を持って言えるよう、1つ1つの案件、お客様を大切にして
お客様の貴重なイベントに関わっていきます。


newカテゴリの最新記事