池田’shistory(自分史)をお届け!

池田’shistory(自分史)をお届け!

こんにちは!イベント21福岡支店の「池田千莉(いけだせんり)」です!

今回はイベント21全拠点で行なっている
「自分史」というものを書かせていただきます!

なかなか個人情報ではありますが、書ける範囲で沢山自分のことを書いていけたらと思います!(笑)

中学校までの写真は現在行方不明なのでご了承ください(おそらく実家)

まずは0~5歳くらいまで!(乳幼児期)

1998年3月、福岡県福岡市に生を享けました。

かなりやんちゃな性格で遊ぶのが大好きな子どもでした!
…の割に極度の人見知りで、
幼稚園の入園式ではクラスで一人だけワンワン泣きわめいていました…(笑)

この頃ハマっていたのは、「ガオレンジャー」「ハリケンジャー」
そして「福岡ダイエーホークス」です!
仮面ライダーか戦隊モノ、どっちが好きかと言われたら戦隊モノ派!

習い事は「空手」と「エレクトーン」をしてました!
正直、当時はイヤイヤやってました…
今、思うのはもっと「自分からやりたい!!」って気持ちで
打ち込めてたらよかったなあということです。

この頃の夢は「ハリケンジャー」と「プロ野球選手」でした!

次は7歳から14歳まで!(児童期~青年期)

小学生の頃の自分

小学校入学してからは一瞬だけ人見知りが治りました!
小2の夏まで…(笑)
当時「めちゃイケ」の「どぜうモン」というキャラクター(よゐこ濱口さん)が大好きで、
鼻に鉛筆キャップ突っ込んでどじょうすくいの真似を
椅子の上に立ってみんなの前でやってました(当時の自分を怒りたい)

小2の夏に今まで暮らしてきた福岡市から北九州市に父親の転勤で引っ越しをしました。
そこからでしょうか?また人見知りが再発したのは。
当時の自分は携帯も何も、今のように連絡手段を持っていなかったので、
友達が誰一人いなくなるということにショックを受けていたんだと思います。
ですが転校した学校のクラスメイトがとてもいい人たちばかりで
徐々に打ち解けていくことができました!

小3になると「小倉リトルリーグ」という硬式少年野球チームに入り、野球を始めます!
ポジションはまず「外野」、次に「セカンド」、そこから「サード」「ショート」と流れていき、
最終的に落ち着いたのは「ピッチャー」「ファースト」でした!
キャッチャー以外は試合で全部守ったことがあります!(自慢になるかな?)
ピッチャーで主に使ってた球種は「ナックル」と「カーブ」!
当時も今も珍しいナックルボーラーとしてブイブイ言わせてました(笑)

小6ではチームの主将に選ばれ、チーム初の全国大会(広島)にも出場しました!
(一回戦で青森代表に負けましたが…)
また、韓国釜山少年野球チームとの交流試合で福岡県代表のキャプテンとして
釜山に行った経験もあります!

この頃から責任のある役職に就くようになった気がします。

小6の夏、2度目の転校をしました。
大好きな野球を辞めなきゃいけなかったり、また友達が0になったりで
本当に当時は泣きに泣きましたね…(笑)

あと転校のせいで、小学校の修学旅行行けませんでした。
代わりに運動会が2回ありました。
これだけはいつになっても納得できない。(笑)
あと6年生の夏に引っ越したもんだから卒業アルバムほぼ写ってないっていう…悲しい思い出です。

中学生の頃の自分

中学生では1年だけ野球を休み、2年から野球部に入りました。
硬式チームでプレーするか、軟式の部活でプレーするか、相当悩んだのと、
坊主にしたくないという葛藤で…(笑)

結局野球がどうしてもやりたくて、坊主にすることを決断しました。
いまだに野球するのに坊主にしなきゃいけなかった理由がわかりません。
坊主にしたら野球能力が上がるわけでもないし。笑
最近、高校野球で坊主にしなくていい学校が出てきたりしてるので、
ちょっと羨ましいなと思ってます。

ということで、池田の中学生活の半分は坊主でした。泣

15歳から22歳まで!(青年期~入社前)

高校生の頃の自分

高校入学してから、数日で人生を揺るがす初めての挫折を味わいます。
もともと野球部に入るつもりで、入学式前日に頭を丸めたのですが、
今までの野球環境と全くと言っていいほど違ったり(人数や練習面など)、
中学の頃痛めた肘の調子が思わしくなかったり、
ちょっと頭の良いクラスに振り分けられたりで、かなり思い詰めてしまって。

何度か体験入部に行くにつれて、このままじゃ野球を嫌いになってしまいそうな気がして。
当時の自分は、野球を辞めることを選びました。
その決断に今は後悔はありません。
でもあきらめなくてもよかったのかな、挑戦してもよかったかなと思うことはたまにあります。
あきらめてなかったらどんな世界、景色が広がっていたのだろうとか。
将来的にどんな人間になっていくんだろうとか。

野球を辞めた池田はというと、もう一つの夢があって。
辞めた3日後に「歌手になる」という夢に向かって走り出しました。坊主で。笑
中学校の頃から大好きな「高橋優」さんの影響で、今まで触ったことのないアコギを購入。
独学でギターの弾き方を覚えて、弾き語りを始めました。

50名以上いるフォークソング同好会という部活に入ったのですが、
名ばかりで完全なる軽音楽サークルでした。笑
なのですが、池田の意地なのか、バンドは一切組まず、一人弾き語りを貫き通しました。
これは自分を褒め称えたい。笑

周りの同級生や先輩も途中から「エラいの入ってきたぞ」みたいな雰囲気に。
自分が入部したころは弾き語りしている人が誰一人としていなかったのですが、
卒部する頃には5~6人くらい弾き語りだったり、
アコースティックを始めたりする部員が出てきました!
自分だけの影響ではないとは思いますが、バンドバンドのサークルに、
弾き語りという新たな風を吹かせられたことはとても嬉しい思い出です!

画像載せますね!

こんな感じで弾き語ってました(笑)
文化祭では体育館のメインステージで2年連続歌わせて頂きました!
目の前には約1000人もの人が…(笑)
今考えると、すんごい場所で演奏したなと自分でも思います。かっこよい。

ちなみに入部した同好会では副部長としていろいろと動いてました。(バンド人間じゃなかったけど)

大学生の頃の自分

大学では、心理学を専攻しました。
人間をもっと知りたい、自分をもっと知りたいという理由で。
勉強していく中で、人間や自分を知るっていうのはなかなかに難しいものだなと改めて感じました。
それが楽しいっていうのもありますが。笑

ゼミでは発達心理学分野を勉強していました!
簡単に説明すると、生まれてから死ぬまでの過程の中での心の変化といったところでしょうか。
赤ちゃんの特性だったり、青年期や老年期の特性だったりを勉強していました。
たまに、大学が運営してる子どもプラザという場所に赴き、
赤ちゃんや親御さんとコミュニケーションを取るという
なかなか普段経験できない体験をすることもできました!

一方サークルはどこに入ったかというと…もちろん軽音楽サークルです(笑)
まーた大所帯、1~4年生合わせて60~70名ほどのサークル。
弾き語りも継続しながら、初めてコピーバンドを大学で組みました!
やっぱりここでも弾き語りは珍しかったらしく。笑
頑張って弾き語り貫き通してると徐々に弾き語り仲間が増えていきました、嬉しかった。

今まで組んだバンドは、「スピッツ」「THE YELLOW MONKEY」
「高橋優」「いきものがかり」「ハロプロ」「シャ乱Q」です!

こんなにコピバンができると思ってもなかったので本当にいい思い出として残ってます。
また大学ではオリジナル曲を作ったり、警固公園で路上ライブをしたり、
ライブハウスで個人的に演奏しに行ったりと多くの初経験をしました!

活動する中でたくさんの人に出会うことができ、音楽っていいなと心の底から思いましたね。
大学でも副幹事(副部長)としてサークルの運営やライブの企画運営などの
お仕事をさせていただきました。
本当に死ぬほどライブを作るのとか大変だったんですが、
大変な作業の先にあるサークルメンバーの笑顔を見ると、
この仕事に携われてよかったなと何度も思いました!

就活時代

このようなサークルなどの仕事に携わっていく中で、就活では
「音楽関係」「テレビ関係」「イベント関係」の仕事に就きたい!!と思うようになりました。

同時に「歌手になる」という夢も捨てきれなくて、就活するかどうかさえも悩みに悩みました。

人生で最も精神的にどん底に落ちた時期が就活時です…。
音楽を続ける道を選ぶのか、社会に出て働く道を選ぶのか。
選択することができずに就活を始めてしまったもんだから、何もかもが中途半端で
就活も上手くいかなくて、誰にも相談できず、親にも相談できず、
一人で抱え込む形になり、結果自滅しました。
1か月ほど死んでましたね…。そこから誰かに相談することを覚えて。
立ち直った時期あたりで、イベント21の存在を知ることとなりました。

知ったきっかけは、Instagramの広告ストーリーです。笑
いや、自分もこんなところで知るとは思ってもなかったです。
その広告を見たときに「なんか面白そうだな」とHPに飛んで
会社の採用情報などを見てると来年度(今年)福岡に支店出来るじゃん!!
ということを知り、説明会に行ってみようと応募してみました!

説明会は京都、面接は奈良と大阪。
周りは関西人ばかり、今まで関西人との交流が全くなかったので
当時、関西の空気に飲み込まれていたのを今でもはっきりと覚えています(笑)

面接では、今まで受けてきた会社と違って、緊張感はあるものの
かなりフレンドリーな雰囲気で真面目に自分自身をお話することができました。
社員さんも明るくて、仕事を楽しんでやっている雰囲気が伝わって、
独特な社内文化も魅力的で、お話しているうちに段々と
「イベント21で働きたい!」という気持ちが強くなっていきました。

そんなこんなで面接や課題が進んでいき、9月頭に無事内定を頂くことができました!

今!(成人期:入社後)

入社してから思ったこと

今年4月に入社し、福岡支店に配属されました!
スタートアップ拠点として年齢層も若く、活発な拠点なので、
新卒としてはやることが大変ですが、その分立ち上げから関わることができ、
とてもやりがいを感じています!
これから何年と経っていく中で、スタートアップに関われたということが
自分の中での忘れられない伝説の1ページになるんだろうなと思っています。

入社してすぐコロナの影響を受けましたが、そこで崩れるような会社ではありませんでした。
内定を頂いたときから、この会社いい意味でヤバいとは思っていましたが、
想像を遥かに超えるヤバさ。
環境の変化なんて一切関係ないというか、逆に今の状況をバネにして
これでもかというくらい数多くの新しい取り組みを行なってきました。
新卒の研修も当初の流れから変更点がいくつもあったのですが、その対策スピードも速くて。
本当に先輩方ってすごいな、偉大だな、先輩方みたいになりたい!と改めて感じた瞬間でした。

MY VISION

自分のビジョンは
「小さな子どもからお年寄りの方まで全ての人々に夢や希望を与えられる存在になること」です!
1年後の目標は、「まずは社内のメンバーを笑顔にできるような人間になること」です!

新卒3ヶ月目標ではイベントを開催させるための力をつけるために、
「地域貢献イベント(小学生対象のマイナースポーツ教室)の企画書のたたき台」を作成し、
イベントづくりの大変さを痛感しました。

現在は9か月目標(12月までの目標)達成に向け動いています!
イベント21オリジナルのレベルアップシート内の項目
「クリエイト力オールA、リーダー力10.12.15をAにする」という目標です!
なかなか大変ですが、へこたれず達成できるよう頑張ってます!

まだまだ目標達成に対して動けていない部分があるのが現状です。
これが公開されているときは少し進んでいるかもしれませんが。
有言不実行が一番かっこ悪いし情けないので、やることが沢山ありますが、
立てた目標が達成できるように、コツコツと目の前のことを頑張りたいと思います!
12月には胸を張って達成したよ!と言えるように。

また、将来的には音楽ライブイベントや野球イベントなど
自分が大好きなもののお仕事に携わることも夢のひとつなので、
そういったイベントに携われるよう、今やるべきこと、目の前のことに集中して
力を付けられるよう頑張ります!

最後に

こんな長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました!笑
自分でもこんな長いブログを書くとは全く思ってなかったです。
正直な話、これ以上に書きたいこと沢山あったのですが、
書きだすと止まらなくなってしまうのでここまでにしておきます。笑

少しでも池田のことを知っていただけると嬉しいです!
まだまだ社会人としてはあまちゃんですが、
少しでも多くの方にhappyを届けられるようこれからも頑張っていきます!!

重ねてですが、読んでいただき本当にありがとうございました!

newカテゴリの最新記事